私が幼稚園に通っていた頃はとても足がとても速い子供でした。

そりゃぁぁぁ~1人異次元の走りで運動会のかけっこではいつも1番でした。

で、幼稚園最後の運動会で事件はおきました。いつの間に足が遅くなったのかな?いつもの清水です。こんちは~!

かけっこは子供よりも親の方が力が入り、幼稚園で1番盛り上がる競技です。

で、で、幼稚園の最後の運動会のかけっこに話は戻ります。

6人で争われるかけっこ…その中に幼なじみがいました。

かけっこが始まり大方の予想通りにぶっちぎりの1位でゴール一歩手前まで来て私は走るのを止めました…

ゴールの一歩手前で立ち尽くす私…

当然父母&先生達がざわめく…(゚_゚)

ざわざわ…ざわざわ…ざわざわ…

1人抜かれ…2人抜かれ…3人抜かれ…ざわざわ…

どんどんみんながゴールしていきます…ざわざわ…

とうとう最後に幼なじみが走って来ました…

そこで父母&先生方は気付きました…

「あっ…幼なじみと一緒にゴールするんだ…」

この微笑ましい光景に運動会は最高の盛り上がりを迎えました…

そして…幼なじみがゴールする寸前に…

してやったり顔で先にゴールする私…

運動会は一瞬で水を打ったのような静けさに…

運動会終了し帰宅後に物置へGOでした…(;_;)

それはさておき潮太郎のクリスマス飾り…

いつの間にか進化しました!

若干納得できない所もありますが↓↓(笑)