7月14日

きのうは釜谷神社例大祭

昨年同様、サ高住『はこだてっ潮』のホールで、

地元の宮司さん他、遠くは長万部や八雲などの宮司さんが結集し、

無形民俗文化財に指定された『松前神楽 まつまえかぐら』を披露してくれました。

 

 

無病息災を願い、お獅子が入居者一人一人の頭をかじって廻りましたが、

職員でお尻やお腹をかじられた方も 😛

 

 

獅子が廻っている間におひねりのお猿が登場!

『いやぁ~、めんこいねぇ~』とおひねりをちゃりん。

 

 

お神楽が帰ったあと、今度はお神輿登場 😀

御神輿には潮寿荘職員M主任と小規模多機能潮太郎管理者Sの2人が参加。

熱い動きを披露した所で、お茶やアルコールでおもてなし。

 

アルコールが入って出来上がった担ぎ手二人

(右は潮寿荘職員M主任)

 

しばらく休憩した後、神輿を再開。

「独身女性いる? いたら乗って!」

誰も手を上げなかったが、皆の視線は一人の女性に・・・。

 

20代女性介護士I

昨年は素敵な出会いがあると信じて乗った御神輿。

たんに御利益がなかったのか、それとも普段の行いが悪いのか、

2年連続神輿にしがみつき。。。

 

途中、おじさん・Kもスカウトされ、神輿をぶん回してました。

そのまま次の現場に連行されそうになったので、丁重にお断りしてお祭りは無事終了(^_^)

天気が悪く少し肌寒い気温でしたが、

入居者の皆さんも神輿の迫力に大満足!

 

来年も是非きてくださいね~(^^)/

おじさん・K