9月22日

夕食前に『十五夜』を開催しました

いつもなら、夕食後のお月さんが見える時間に行っておりましたが、

今年は初の試み(^^)

 

一部、入居者さんから「月見えねぇ~」と声があるも、

「手作りの月ならありますよ」と窓に飾った月を指さすと

「おお~、あったか」とご納得の様子 😛

 

皆さんで「お月さん」や「うさぎうさぎ」など

元気に歌っておりました 😛

 

 

今年の司会はI介護士

皆さんにいくつか俳句を読み上げ、

ご自分の頭を俳句にした自虐ネタも披露^^;

 

ここに、手作りの月ならぬ「歩くお月さん」がありました。

来年は歩く「満月」に成長?するかな? :mrgreen:

さて、歌と俳句の後は、捧げ物の『だんご』『とうもろこし』『サツマイモ』を皆で食べ、その後は夕食の月見うどんを食べ、満足、満腹の夜となりました。

 

おじさん・K