7月7日は『七夕

 

お昼はちょっと七夕っぽい雰囲気を出した「三色そうめん

運ばれてきた食事を見て、今日は「何日?」と聞いてきた入居者Tさん

「今日は7月7日、七夕ですよ。後で子供たちが行きますから、楽しみに待っててくださいね」と

話すと、「楽しみだぁ~」と笑顔で答えてくださいました 😛

 

 

 

そんな今回の子供たちはコチラ↓

 

昨年同様、コロナ禍のため職員が浴衣・甚平を着て子供役に(^^)

 

司会は『一休さん

この日のために「出家」したのか、それとも何かあって「改心」したのか、

いきなり坊主頭に(?_?)

皆さんが飾った短冊の願いを読み上げた後,

入居者さんの輪の中に、子役たちの職員がゾロゾロと入り、歌を歌う

「竹~に短冊七夕祭り~♪ 大いに祝おう…♬」

 

一生懸命、子供の声で歌うも・・・。

 

入居者Yさん「本当の子供いないの?」

子役Kさん「かっぱの子供じゃだめですか?」

Yさん「・・・うん、いいよ。」

 

子供と認められてから、お菓子をもらう事も(^_^;)

 

 

 

ちなみに、前回おじさん役の厨房二人と一匹は今回不参加 😮

 

 

もう一人も、頑張って着物を着ようとするが結局は不参加(-_-)

 

来年は、ちゃんとした『子供』がきます(たぶん)

職員の子役は今年で見納めかな 😛

 

おじさん・K