本日9月14日(土)は、令和になって初の敬老会です

敬老会は、家族も一緒に祝う行事ということで、22名のご家族に参加いただき、ともにご長寿をお祝いしました

 

では、式次第からの紹介です

1.国歌斉唱

2.柏原施設長挨拶

3.90歳以上の方へカードの贈呈

4.米寿・喜寿の方の紹介

5.函館市・工藤壽樹市長よりのメッセージ披露

6.乾杯、会食

7.アトラクション

(1)潮光中学校 音楽部の皆さんによる吹奏楽演奏

(2)南京玉すだれ(演者:施設長、掛け声:U介護L)

 

国歌斉唱、施設長の挨拶に続き、赤いちゃんちゃんこを着てらっしゃる90歳以上の方16名、そして米寿3名、喜寿1名の方々を紹介し、職員がこの日に向け丹精込めて作成したお祝いのメッセージカード(色紙)を手渡しました

 

中には「ありがとうございます」と拝む方もいたりして・・・

皆さん、笑顔で色紙を受け取っておられました

 

そして、工藤市長のメッーセージに続いてSさんの音頭により「かんぱぁ~い(乾杯)」

となりではM主任がなぞの微笑み・・・

 

潮寿荘厨房の自慢料理の品々で、お食事はご家族と楽しく、そして美味しくいただきました

 

 

そして、お待ちかねのアトラクション

潮光中学校 吹奏楽部の皆さんによる吹奏楽

“川の流れのように”、“与作”、“浪花節だよ人生は” 等々、皆さんお馴染みの曲を演奏してもらい大いに盛り上がりました

 

〆は、いつ見ても新鮮な(?)施設長の南京玉すだれをU介護Lの名調子で堪能し・・・

 

今年の敬老会はお開きとなりました

来年も多くのご家族にお越しいただき敬老会を盛り上げたいと思います

 

おじさんH