以前、介護新聞にも取り上げられた、潮寿荘の福祉機器導入に際し、たっくさんのスキルを教えて下さった、「ひのでホーム」と「サンライズ大泉」の斎藤施設長、番場施設長、森谷OT、介護リーダーの皆さん、合計6人が潮寿荘に来てくれました!

どうせ来るなら、函館が一番楽しく感じる「函館バル」の日、9月10日で!と提案し、バル街にぶつけての来函。

123

朝、一番の飛行機で到着した皆さんにご挨拶し、午後5:30、バル振る舞い酒の所で落ち合いましょう、と一行と別れました。
そして5:30。。

振る舞い酒の列で一行を待っていると「足痛い、並びたくない」と森谷便から連絡が入り、ひのでご一行さま、バル街の醍醐味である「振る舞い酒に並ぶ」をためらいなくスルー。

もりや前森谷さん

私は王道で行くぞと、並んで、生ハムとフレッシュチーズを食し、その後ひのでさん御一行と合流。
バルは1枚に5チケットが付いているので5店はしごできるのですが、合流した時ひのでチームは既に4件目!

かなり早い時間から飲んでいたようです。

(とても早起きした→当然、早くから飲む)

さて、翌日。

見学ったって、そんなに見る所もないので、ゆっくり来て下さい。
とゆっくり来てもらいましたが、いざ来ていただくと

いろいろ教えていただきたい事がいっぱい

施設長チームは、運営について

森谷チームは現場について

あっという間に時間が過ぎて。。。懇親会もしたのですが
初対面の方もいたし、函館に来てもらうのも初めてなのに
親しみがありすぎて記念写真を撮るのを忘れてしまいました。。

何も写真がないのも寂しいので、森谷OTからいただいた写真を。。。

ラッピ前

函館名物、ラッキーピエロの前ですね。

 

来年は、双方の施設間で交換留学をしよう!
という話しも出ました
とっても楽しみ♪3
これからもよろしくお願いします。