潮寿荘にきて、はや6年目

おじさん・Kより若干先輩の彼ら

そんな彼らの日常を少し紹介したいと思います 😀

 

普段の彼らの住まいはコチラ👇

 

3階建てで右の住まいが億♂ 左が集♀

夜はそれぞれ毛布をかぶって寝ています

また、行事などでホールが騒がしい時は、

大体こんな風に毛布をかぶって怯えてる事が多いです↓

ホールワックスの時は、恐怖が頂点に達するので施設長室に避難しています。

彼らの離床は、だいたい7:30。

8:40分頃からは『ご飯』と『ハウスから出せ』要求で「みゃーみゃー」となきます。

猫ハウス(檻?)から出た後の彼らは自由気まま

 

 

日中は、入居者さんや職員に愛想振りまいたり、

座布団の上でゴロゴロしたりしております。

おじさん・Kが近づくとこんな感じで警戒するのが集♀

 

 

会議があるとき、億♂はしっかり参加 😛 

 

 

こちらは会議に出遅れた集♀

天敵おじさん・Kのテリトリー(事務所)に入るときは要警戒

 

 

天敵がいないか、匂いで確認?

かなり嫌われています^^;

 

 

 

夕方16:00頃、机の上に「ドカッ」と座り

ご飯のおねだり(もちろん、おじさん・Kには近寄ってきません)

しつこい位に「みゃーみゃー」と泣いています 🙁

 

自由気ままに、生活している彼らを見て、

時には、猫になりたいと思った事もあります^^;

 

が、

必死に泣いても思いが伝わらない事や、

おじさん・Kに警戒しながら生きていくなど、

彼らなりに苦労している事も多いようです。

 

 

ところで、なんでそんなに嫌うんだ??

おじさん・K