朝から雪が降り積もり、ようやく冬らしい日に

2月3日、潮寿荘でも節分を行いました(^_^)

 

お昼休みに職員みんなで「鬼のパンツ」の踊りをリハーサル、

鬼役も衣装に着替え準備万端

(写真は、大役を任された三人の鬼のうちの新人二人)

 

13時30分、入居者の皆さんがホールに集まり施設長の挨拶、

今年の『年男・年女』は裃を着た4名

その後ろの猫ハウスでは、ただならぬ気配に落ち着きのない♀の「集」が・・・。

 

 

鬼が叫び声をあげて登場!

慌てふためく「集」

 

とりあえず隠れるが、タオルケットを剥がしてあげると

ものすごい勢いで逃げてしまった・・・(・ω・)

 

鬼も、勢いついて入居者に迫る!!

豆ならぬ『新聞玉』を投げつけて応戦するも、なかなか倒れない(^_^;)

 

 

3人の鬼が「腕相撲」で勝負をつけようと提案

1勝1敗であとがない鬼

最後の相手は鬼の嫁、文字通り「夫婦対決」(゚Д゚)

結果は、鬼嫁の勝ち

女性は強しと言ったところか 😛

鬼は鬼嫁に指輪を捧げ、歓声 ヒュ~、ヒュ~♡

 

鬼が退散し、潮寿荘に平和がおとずれたところで、

鬼のパンツ」みんなで踊る

入居者の皆さんもノリノリ(^_^)

 

 

戦いの後のポップコーンが美味

味は「バター醤油」

 

15時00分 今年も「笑い」の福を招き入れて無事終了(^O^)

 

 

16時30分 まだ終わっていないのがもう一人

『猫ハウス』から離れた介護士室内の更衣室

よっぽど「鬼」が怖かったのか、

カーペットの下に隠れている「集」発見(‥;)

 

 

この後、猫好きの看護師Iに抱えられて

こちらも無事?終了いたしました(^_^)v

 

おじさん・K