2019年、平成31年が令和元年になって、あっという間に大晦日。

今年は12月30日のうちに年賀状を書き上げ、投函しました。

快挙です。

そして、31日。

函館大晦日のソウルフード『クジラ汁』一年ぶりの登場です。

新潟でも『クジラ汁』はありますが、味噌味で夏の食べ物なので、函館クジラ汁とは全然違います。

で、お昼ご飯には、何度も塩出しして塩分と脂分を抜いたミンククジラを『けんちん汁』的に煮込んだクジラ汁をみんなで頂きました。

写真用にクジラが目立つように盛りました。

黒い縁の白っぽい『びろ~ん』としたのがクジラです。

う~ん、年に一度の味ですぅ~

夕食は、全国と同じように年越し蕎麦

中には『ちょっと一杯飲みながら』の入居者さんもいて昔の曲をやってる番組とともに楽しまれました。

テレビといえば

今朝、大間のマグロを捕る青森の漁師さんの番組をやっていました。

『津軽海峡・まぐろ』と言えば『戸井』!

普段はあまりテレビを見ない入居者さんも、夢中になって見入っていて

その後ろ姿には、現役の頃の浜の父さん、母さんのエネルギーが漂っていました。

 

そして、なんだか解らないうちに1日はすぎ、潮寿荘の大晦日は暮れていくのでした

では皆さん

 

M.K