御長寿おめでとうございます 🙂

本日9月14日、敬老会を開催しました。

敬老会は、食事と職員の出し物がメインのご家族参加の行事です。

 

まず施設長の挨拶後、赤いちゃんちゃんこを着ている90歳以上の方21名と米寿2名、喜寿1名の方を紹介し

それぞれ職員が作成したメッセージ入りのカードを手渡しました。

 

 

カードを渡され「え~もらっていいの」と入居者Fさん

 

自分の似顔絵カードをじっと見つめるSさん

 

 

カードを手渡した後、潮寿荘自慢の料理が並びました(^_^)

今回のメニューはコチラ⇩

 

赤飯、太巻き、焼き鳥(鶏・つくね)、エビフライ、ミモザサラダ、ほうれん草のごま和え、すまし汁、

スイートポテト、種なし巨峰、枝豆。

 

ご家族と一緒の方はお弁当

 

テーブル席は大皿のバイキング。

 

 

飲んで食べて、いつもの事ながら入居者の皆さんの胃袋の大きさには驚かされます 😯

 

 

職員の出し物は、台湾から来た

「ヤオさん」「スーさん」「顔なし」による「台湾で会いましょう」のダンス

左が「姚(ヤオ)さん」 真ん中が「蘇(ス)さん」 右の「顔なし」は日本人で、自称「エスパーT、タカサキ」

頭に付けているのは、台湾名物「パイナップルケーキ」

「マンゴーかき氷」そして、

「千と千尋の神隠し』の舞台となった、台湾の『九份』を象徴し「顔なし」が踊りました。

最後に顔なしが顔を出すと、なぜか爆笑。

「なぜ笑いを誘ったのだろう」と不思議そうにつぶやく

「顔なし・タカサキ」でありました。

事務&栄養士のコラボによるトーンチャイム

曲は「赤とんぼ」

 

 

トリの出し物は、「新人介護士T」と「ベテラン介護士I」が交互に羽生結弦になって演技する陸上フィギュアスケート

今冬、平昌(ピョンチャン)オリンピックで2連覇した羽生結弦選手の

決勝の滑りを再現した出し物。

 

新人介護士Tは、最初とジャンプ、最後のプーさんを拾って挨拶する担当

 

ベテラン介護士Iは、ジャンプ以外の演技と終了後のインタビューを受け持ちました

 

 

「ゆづ女子」ファンから相当クレームが出そうな顔と滑りでしたが、これが大ウケ 😛

 

 

 

滑り終わった後のインタビューまで再現。

 

この日のために練習のしすぎで、足のコンディションだけは「本物」の羽生結弦と同じだったとか(^o^)

 

インタビュー後「アンコール」のかけ声に「ヘロヘロ状態」で再登場し、トドメを指された感じの滑りに・・・。

 

今回19名のご家族に参加頂きました。

お忙しい中、御長寿のお祝いに駆けつけて頂き有難う御座いました。

来年も是非参加してくださいね。

 

おじさん・K