すいません。

タイトル長かったです。

今日、2018年1月24日、鈴木ご夫妻がにゃんずに面会(再会)のため潮寿荘に来られました!

にゃんこ通信のプロフィールにもあるように、潮寿荘にゃんずは『すてねこ』でした。

私は何回もわんにゃんレスキュー(今はNPO法人南北海道動物愛護「みらい」)に通い、運命を感じる(単なる一目惚れ?)『億』と『集』に出会ったのであります。

鈴木家にいた時の『億と集』

集あかちゃん1

億は目の病気だったので顔の写真はありません。

この写真、集もちょっと目つきわるいので、こっちの方がカワイイかな?

集赤ちゃん2

ほぼ同じ?(笑

目が治り、潮寿荘に来たての『億』

無理矢理『ばんざ~い』

億赤ちゃん

こんなに小さかった二人も、すっかり下っ腹たぷたぷになりました。^^;

 

鈴木ご夫妻、二人をみて「大きくなった~」と嬉しそう。

当人(ネコ)達は、まだ赤ちゃんの時なので、お二人に世話になったことなどまるで覚えていないようでしたが、懐かしさを感じるのか興味を感じるのか、とにかくず~っと「くんくん」臭いをかいでいました。

ちょうどお昼ごはん時で、入居者さんがガヤガヤしていたので『集』は家の中に入ってしまいましたが『億』は奥様に抱かれ記念写真パチリ。

再会ショット

ここでお二人の活動をすこしご紹介します。

 

『鈴木ご夫妻』は、もと『わんにゃんレスキュー』、今は『南北海道動物愛護ネットワーク「みらい」』で捨てられた「わん」と「にゃん」を保護し、新しい飼い主を探し、飼い主が見つからなかった子たちの世話をされています。

手間としても経済面でもとても大変なボランティア活動です。

良かったら、ホームページとか

Facebook→NPO法人 南北海道動物愛護ネットワーク みらい』にアクセスを!

 

2ヶ月に一度発行している機関誌「みらい」はこちら

機関誌1面。

みらい1面

機関誌の2面はこちら

みらい2面

「ペット、飼いたいな~」と思っているなら一度お問い合わせを。

運命の子と出会えるかも~(*^-^*)♪

M・K